ないものはない!お買い物なら楽天市場

海外

100歳まで生きて賭け金を得る(100ポンドが250倍)

イギリスの男性が、100歳まで生きるかどうかの賭けで、見事250倍の2万5000ポンド (およそ593万円) を手にしたそうです。

アレク・ホールデンさんは、およそ10年前、ブックメーカー「ウィリアム・ヒル」で、自分が100歳まで生きるほうに100ポンド (2万3700円) を賭け、24日に100歳の誕生日を迎えたのことです。

また、ウィリアム・ヒルのルパート・アダムス氏さんによると、賭けを始めた頃は、100歳というのは神話的だったが、これらの年齢賭けで大金を損失しつつあるとのこと。
まあ確かに100歳はすごいことなのですが、最近では100歳を超える方の話題もちらほら聞くので、寿命が延びてるのでしょう。
賭けたことで生き甲斐も出てくるのかもしれません。

誕生日ならびに、賭け金のゲットおめでとうございます。
健康でさらに長生きすることをお祈りいたします。

参照元
http://www.excite.co.jp/News/tb/News/odd/00081177446820.html


2007年04月25日 | コメント(68) | TB(17) | 海外

海外

うさぎ5000匹が高速道路でひなたぼっこ

16日早朝ブタペストの高速道路で、うさぎ運搬のトラックが事故をおこし、うさぎ5000匹が路上に放り出されたそうです。
そして放たれたうさぎを警察が捕まえる間、何時間にもわたって高速道路が閉鎖されたとのこと。

この記事で怪我などの事故状況は載っていないのですが、無事を祈るばかりです。
ただやはり、注目はうさぎさん!
逃げ回ったのかと思いきや、座って草を食べ、ひなたぼっこしていたとのことです。
(事故だからよくない出来事なのですが・・・)。なんかいいなあ。メルヘンチックな光景を思い浮かべてしまいます。

でもこの5000匹ものうさぎさんは何用だったのでしょうか?
ペット用? もしかして、食用や実験用!?
食用や実験用なら、うさぎさんに逃げて生き延びてほしかったと思ってしまうのは自分だけでしょうか・・・。


参照元
http://www.excite.co.jp/News/odd/00081176739358.html
2007年04月17日 | コメント(0) | TB(0) | 海外

海外

土星の衛星に生命存在の可能性

小惑星のニュースに続いて、また宇宙の話題がありました。

NASAは12日、水の存在が確認されている土星の衛星エンセラダスについて、「内部に放射性物質があり、これが熱を発し続けている」との見解を発表したとのこと。
これにより、表面は氷点下約200度だが地下に熱水が存在する可能性が高まり、NASAの研究者は「生命に適した場所が存在する証拠をつかんだことになるのではないか」としているそうです。
また、昨年確認された水蒸気に、窒素ガスが混じっていることが判明し、この窒素ガスがアンモニアが熱分解したものとみられることから、「地中に高温高圧の場所があり、熱水の中で有機物が豊富に合成されたはずだ」と結論づけたそうです。

この広い宇宙で、地球にしか生命が存在しないとは考えにくいので、どこかにはいるでしょう。
必ずしも水を必用としている生命体とは限らなかったりして。・・・これ生命体?
ただ、攻めてくるような生命体はご遠慮願います。
もう人間世界にまぎれ込んでいるんでしたっけ?
う〜ん、ロマンチック・・・。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070313-00000503-yom-soci参照
2007年03月13日 | コメント(0) | TB(0) | 海外

海外

2036年小惑星衝突?

小惑星が地球に衝突して大災害を起こす可能性について、世界中の科学者がワシントンに集まり会議を開いたそうです。
一部の科学者から、直径400メートルほどの小惑星が、2036年4月13日に4万5000分の1の確率で衝突する可能性があるとの主張があり、核弾頭を打ち込むアイデア、重力の影響や太陽光線などを利用して軌道を変えるアイデアなどが検討され、NASAに対策を取るように求めたとのこと。
NASAはその後米議会に提出した報告書で、大災害をもたらす可能性のある小惑星は、約2万個になると推定した上で、小惑星を監視するシステムの必要性を指摘し、さらに会議と同様の衝突防止策も挙げた。しかし、報告書は「予算削減で、計画を始める余裕がない」と、対応に消極的な姿勢を示しているとのこと。
このため国際的な資金協力を求める声も上がっているそうです。

4万5000分の1の確率・・・微妙。ただ約2万個もあるんだし、対策しておくにこしたことはないでしょう。
軌道を変えようとして、逆に衝突されても困りますので、しっかり監視と検討をしていただきたいです。
あまり騒ぎすぎてもよくないかもしれないので難しいですね。


正直まだピンときてなくて、まるで他人事のように語ってしまっている自分・・・・・。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/43081/参照

海外

恋人の死体と結婚

恋人が井戸に落ちて死亡。悲しみに暮れるインド人女性(22)は、火葬の直前に彼の死体と結婚したそうです。
結婚式はヒンズー教の伝統に則って行われ、男性の死体は火の側に置かれ、結婚を祝う歌を歌い、その後に彼の遺体は荼毘に付されたとのこと。
結婚を反対していた両親も、最終的には彼女の意志に従い結婚式に参列したそうです。

相手が死亡しても結婚できるのかな?
どうしても彼を忘れたくないんでしょうね。
結婚を夢見ていた恋人と死に別れるなんて・・・なんとも悲しい話です。

出会ったすべての人と、いつかは必ず別れなければなりません。
最終的には死というかたちで・・・。
自分は、死別まで行かなくても、別れがこんなに悲しいなら誰にも出会いたくないと思ったことがあります。


http://www.excite.co.jp/News/odd/00081173575351.html参照
2007年03月11日 | コメント(0) | TB(1) | 海外

海外

裁判ないまま19年間投獄

一度も裁判が行われないまま、19年間も刑務所にいたパラグアイ人男性が、ようやく釈放されたそうです。
首都アスンシオンにあるタカンブ刑務所の精神科病棟にいたホセ・ガルシア(39)さんは、暴行の疑いで身柄拘束され、これまで一度も裁判が行われなかった。20年近く投獄されてから、初めての裁判が行われ、すぐ釈放されることとなったとのこと。
国際人権擁護団体は、「裁判も行われないまま精神病棟などに拘束され、不当な扱いを受けている人がたくさんいる」と発表し、パラグアイの姿勢を批判したとのことです。

これ、怖いです。いつ出られるか、自分ではさっぱりわからない状態なので、精神的にまいってしまうと思います。
その前に犯罪を犯さなければいいとも思いましたが、軽犯罪で無期懲役みたいになっていたり、裁判さえ行われない状態では、無実の罪で投獄されている場合もあるってことですよね。

http://www.excite.co.jp/News/odd/00081173575223.html参照

海外

今度は赤ペンキ・・・紅葉でしょうか?

ちょっと前に中国で、はげ山をペンキで緑化したという奇妙なニュースがありましたが、今度は、紅葉です。
同じ中国に、真っ赤なペンキで塗られた山肌があるそうです。この山はだの赤ペンキは、ある商売人が風水効果を出すために毎年定期的に塗り直されているとのこと。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070306-00000006-rcdc-cn参照

写真を見る限り絶壁なので、やはりわざわざ足場を組んで、職人さんに載ってもらっているのかなあ。
風水効果は出ているのでしょうか?
どうせなら絵でも描いてアートにしてみたり、と考えてしまいますが、村民の人達は、ペンキによる環境破壊を恐れて、対策を検討中とのことなので、ちゃかしてばかりもいられないですね。
2007年03月06日 | コメント(2) | TB(1) | 海外

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。